【腰痛対策】カバンの持ち方編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

Good⇒背中に背負う

Bad⇒片方の肩にかける

外出時に自分の体重に加わるカバンをどう持つのかは腰痛対策ではとても重要です。

ショルダーバッグは体の片方だけに重みがかかり続けるために腰痛の原因になりやすい。負担が軽くなるのは両方の肩に重さを均等に分散できるリュックサックです。

ただし、重すぎると腰に負担がかかり猫背の原因になるので容量には注意が必要で、重い荷物を運ぶならキャリーバッグも良いと思います。

どうしてもリュックに重い荷物を入れなければならない場合は電車などで移動する際に背中に背負ったままではなく、時々前に抱えるなどして体勢を変えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加