なぜ睡眠は必要なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

睡眠中は、ただ体を休めるだけでなく、心身の修復や記憶の整理をしています。まず体は眠っている間に成長ホルモンを分泌し、疲れを取り、体の傷ついた部分を修復します。

日中に見たことや学習したことを脳に定着させたり、整理したりするのも睡眠の効果です。

つまり、睡眠は心身の休息とメンテナンスのためにあるのです。睡眠時間が不足すると、メンテナンスも不十分になり、疲れが取れなかったり、学習の効果が低くなったりします。

また、寝る前に食べすぎたり飲みすぎたりすると、消化・吸収・分解などのために余分な労力を使い、十分に休養が取れません。

だからこそ、睡眠は大切なのです

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加