◆カカオポリフェノールの効果◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

昨日、2/14はバレンタインでしたね(*^_^*)

世界各地で「カップルの愛の誓いの日」とされるバレンタインデー♪今は、本命チョコ・友チョコ・義理チョコなど色々なものがありますよね。

今日は知って得するチョコレート》の効果について書いていきます!

チョコレートに含まれる成分は主に、タンパク質・脂質・糖質・食物繊維・ミネラル類・カカオポリフェノール・テオプロミンですが、なかでも注目なのは「カカオポリフェノール」です。

カカオポリフェノールとは、チョコレートの主な原料カカオ豆」に含まれるポリフェノールのことです。

チョコレートを食べてカカオポリフェノールを摂ることで、次のような効果が期待できます

血圧低下⇒ 血管を広げる作用があるため、カカオポリフェノールを摂取することで血管が広がり、血圧低下の効果を得ることが期待できます。

動脈硬化予防⇒ 動脈硬化の原因となるLDLコレステロールの酸化を防ぐ「抗酸化作用」があるため、動脈硬化を予防できるのです。

老化防止⇒ シミ・シワなど「老化」の原因となる活性酸素をカカオポリフェノールの「抗酸化作用」が抑え、お肌のトラブルを防いでくれます。

虫歯予防⇒ 「殺菌作用」があるため、虫歯菌の働きを軽減してくれるます。

 

チョコレートは美味しいだけではなくこんなに良い効果を持つのです!!皆さんもチョコレートの効果でより健康的な生活を目指しましょう♪

※効果には個人差があったり、食べすぎは肥満や病気の原因になってしまうので注意してくださいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加