深部体温とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

深部体温とは体の中心部の体温のことです。

人間の体温は、体内の温度皮膚表面の温度があります。

深部体温は37度前後で、皮膚温度はこれよりも低く手足の温度はもっと低くなります

冷気などにあたると最初に手や足の皮膚温度が下がります。これは、深部体温を保とうとしていといえます。各臓器を守るためのもので自然的に起こる行為です。

体が極度に冷え、深部体温36度を下回ると、体をぶるぶると震わせて熱を作り出します

1度下がるだけで危険信号をだして体温の調整をします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加