【腰痛対策】入浴編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

Good ⇒腰まで浸かって長時間入る

Bad ⇒肩まで浸かって短時間で上がる

全身を温めるには、半身浴で腰をじっくり温めることが大切です。

ぎっくり腰や筋肉のこわばり、筋膜と筋肉の滑りが悪くなって起こる痛みなど、腰痛には種類がありますが、基本的には温めた方がいいといわれています。入浴では30分は湯船に浸かるといいです。(半身浴がおすすめ

体を洗うときは、タオルの両端を持ち、乾布摩擦の要領で背中をゴシゴシ洗う。この運動は腕を大きく振りながら歩くのと同じように、上半身の柔軟性を高め、日常生活でバランスを崩した時などに立て直す助けとなり、腰への負担が軽減されるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加